• 写真コミュニティ「DopeZineLab」
  • HOME
  • 写真コミュニティ「DopeZineLab」

交流して学び、あなたの写真人生を変える

プロやアマといった写真を本気で学ぶメンバーが現在300人以上在籍しています。

日々の交流や、写真批評会・SNS運用ロードマップ・WebZineの共同制作などのコンテンツを通して、あなたの写真をメキメキ鍛えます

こんな方にオススメ

写真を
本気で学びたい

カメラ初心者から抜け出したい
技術書にないノウハウを知りたい
写真仲間と刺激し合いたい
写真の幅を広げたい
写真の幅を広げたい
展示をしてみたい

SNSのフォロワーを
伸ばしたい

多くの人に写真を見てもらいたい
SNSを通じて依頼を受けたい
写真を売りたい
個展を成功させたい
フォトウォークを企画したい

写真を
仕事にしたい

写真を副業にする方法がわからない
好きなことでお金を稼ぎたい
写真に関する依頼を増やしたい
これから独立したい
フリーランス仲間がほしい

入会のメリット

SNS活動を強化

SNSの基本的な使い方を学びフォロワーを増やすことで写真をより多くの人に見てもらうことを目標にSNSを強化します。

誰でも達成できるように、SNSロードマップSNS批評会など、SNSを基礎から学べるコンテンツや企画を用意しています。

2ヶ月半で100人から1万人以上のフォロワーを獲得した例

メンバーがラボに参加してからのTwitterのフォロワー数を表したものです。

たった2ヶ月半100人から1万人以上のフォロワーを獲得した例
1週間程度で1000人以上のフォロワーを獲得した例

メンバーがラボに参加してからのTwitterのフォロワー数を表したものです。

1週間程度で1000人以上のフォロワーを獲得した例
短期間で約100人から4000人ほどのフォロワーを獲得した例

メンバーがラボに参加してからのTwitterのフォロワー数を表したものです。

伸び悩んでいたが、短期間で約100人から4000人ほどのフォロワーを獲得した例

SNSの運用方法を学び、正しく運用することでメンバーのほとんどがフォロワーを増やしています

写真力の向上

DopeZineLabは写真を中心としたコミュニティなので、写真力も向上していきます。

無料オンライン講座写真批評会ラボ内写真投稿限定フォトウォークなどで写真力を鍛えていきます。

メンバー写真のビフォー・アフター例①

Before

After

メンバー写真のビフォー・アフター例②

Before

After

メンバー写真のビフォー・アフター例③

Before

After

メンバー写真のビフォー・アフター例④

Before

After

ラボに参加してからめきめきと写真力向上したメンバーが多いです。

メンバー同士がフォトウォークや現像大会を開き、スキル向上にも励んでいます

写真を仕事にする

写真活動をしていると「写真を仕事にしたい」という願望が出てくる人は多いと思います。
しかし、写真を仕事にする方法というのはわからないですよね。

DopeZineLabでは、写真を仕事にする過程をラボ内で体験しながら実際の仕事にしていくことができます。

― メンバーが請けた仕事の一例 ―

・CP+2021登壇
・写真雑誌への寄稿
・Webメディアへの寄稿
・MV撮影案件
・写真撮影案件
・プリセット販売
・オンライン講座
・フォトウォーク
・PR案件

いきなり外部で仕事をすることは難しいものがあると思います。
そこでDopeZineLabではラボ内で案件を立て、仕事をすることを企画しています。
DopeZine」のメディア記事を執筆したり、オンライン講座やフォトウォークなどの講師をすることができます。

もちろん、ラボ内の案件は報酬が発生します。
メンバーの中では参加費を遥かに上回る報酬を稼いでいる人もいます。

コンテンツ紹介

DopeZineLabのコンテンツを紹介します。

積極的に参加する人でも、コツコツと知識を得たい人でも、どんな目標の人でも楽しめるコンテンツになっています。

生産的な活動をしたいときは参加して、時間がないときはコラムなどを読む、というのがDopeZineLabの魅力の一つです。

オンライン総会

DopeZineLabでは月に一回のビッグイベント「オンライン総会」を開催しています。
ラボに参加した方はとりあえずこの総会に参加していただければ、以下のコンテンツを楽しむことができます。

ラボ総会では毎回、主に下記のコンテンツを開催しています。

・写真相談会
・写真批評会
・新規参加者交流会

【写真相談会】

「写真相談会」では写真を観ながら、相談にのっていきます。
技術的なこと・テーマの方向性・悩んでいること・困っていることなど、何でも相談可能です。
初歩的で簡単なことでも相談していただければ、詳しい人がお答えします。

実際の写真相談会のアーカイブを以下のリンクから視聴いただけます。

【写真批評会】

普段、客観的な評価を得る機会が少ないですが、「写真批評会」ではあなたの写真に対して率直で客観的な意見を聞くことができます。
批評会のなかでも、「甘口・辛口・激辛」と様々なレベル感でその人に合った批評を行います。

実際の写真批評会のアーカイブを以下のリンクから視聴いただけます。


【新規参加者交流会】

「新規参加者交流会」では、その月から参加したメンバーの自己紹介や、写真を見合ったりと、新規参加の方にフォーカスした交流会を開催しています。
参加して何をしていいかわからない方でもラボの肌感をわかっていただける交流会です。

ラボメンバー限定Webサイト

DopeZineLabにはメンバー限定のWebサイトがあります。
ラボ内の情報は全てこのWebサイトに収集されています。

ラボ内で分からないことがあるときや、時間に余裕があるときにこのWebサイトを見れば、コンテンツが数多く見やすい形で格納されているので、すぐにアクセスすることが可能です。

限定コラムマガジン

運営メンバーを中心にコラムを配信しています。
週に3本以上のコラムが配信されており、いつでも読めるのでメンバーから好評です。

コラムの内容も普遍的なものではなく、メンバーが体験したり、勉強した有益な内容になっています。

実際のコラムを3つ限定公開します。

このようなコラムを多数配信しています。
また、メンバーから要望があればそのテーマに沿って書くこともあるので、悩みや相談があれば気軽に提案できます。

ラボミーティング

「ラボミーティング」とはZoomを使った定例会です。

主に下記の定例会を行なっています。

・Weekly Manjome(毎週木曜日)
・ワダトーク(1回/月)

【WeeklyManjome】

毎週木曜の「Weekly Manjome」では、運営の万城目がテーマに沿って真面目にゲストと一緒に考えます。
時にはテーマをメンバーから募り、写真以外のことについても真面目に考えるので、配信を聞くだけで多様性や知識を得ることができます。

参考としてアーカイブをお見せします。

【ワダトーク】

月1回の「ワダトーク」では、ラボメンバーのロバート和田が、写真表現に関するテーマで議論します。
時には「写真のテーマや方向性」について話したり、またあるときには「写真を言語化する方法」について話したり、作家的な視点で写真について表現の幅を広げることができます。

参考としてアーカイブをお見せします。

この他にも多くのラボミーティングを行っており、内容はただの雑談から新しい企画の打ち合わせなど、誰でも参加しやすいものです。新規で参加した方でもすぐにDopeZineLabに馴染んでいけます。

無料オンライン講座

DopeZineでは外部向けのオンライン講座を行っていますが、ラボ内限定のオンライン講座も行っています。

DopeZineLabに参加するだけで月に複数回あるオンライン講座が無料で視聴可能です。

実際にラボ内で行われたオンライン講座の一つである「ネイチャー講座」を公開します。

無料オンライン講座とは別に、DopeZineが開催しているオンライン講座も、ラボの参加特典としてメンバーは割引されます。

Web Magazine

月に1度「WebZine」という形でラボ全体で制作をしています。

WebZineに載っている写真は全てメンバーが投稿したものなので、自分の写真がWebZineという形で多くの人に見てもらうことが出来ます。

WebZineの投稿には独自の投稿システムを使っているので、メンバーは誰でも投稿でき、みんなで見れるような仕組みを整えています。

限定Twitterアカウントでの交流

参加者はDopeZineLabのメンバーだけでつながるTwitterアカウントを作成し利用しています。

DopeZineLabではSlackやFaceBookなどのチャットツールは使用しておらず、Twitterでの交流をしています。

普段使い慣れないチャットツールよりもTwitterのほうがみんな使いやすく、なによりもオープンTwitter以上、チャットツール未満の丁度良い距離感でのコミュニケーションが喜ばれています。

案件紹介

目標の一つに「写真を仕事にする」というものがあり、DopeZineが報酬を稼ぎながら写真を仕事にするという体験をすることが出来ます。

例としてこれまでの案件を紹介します。

・写真講座の講師依頼
・出張撮影依頼
・製品モニター依頼
・YouTube動画撮影・編集
・フォトウォークイベント企画
・Webメディア記事執筆
・企画ディレクション
・学生インターン

まずは、DopeZineLab内で案件をこなしながら、経験値を積むことができるので、案件を受けたことがない人でも安心です。

ロードマップ

SNSや写真初心者のためのロードマップを用意しています。

カメラについてなにも知らない、SNSでもっと写真を見てほしいなどの漠然とした疑問を、ロードマップを用いて基礎から勉強していきます。

Twitterロードマップの例

ラボツール

DopeZineではLabメンバー専用Webサイトの他に、独自アプリ(ラボツール)を制作して活動しています。

ラボに入会した日からのフォロワー推移をグラフで可視化してくれるフォロワー分析ツールや、WebZineへの写真投稿など、スマホやPCからかんたんにアクセスできます。

運営

CEO/代表 万城目 瞬

Ken Tanahashi

Keng Chi Yang

参加方法

参加費用:月額1,980円(税抜)

いつ参加しても、参加した日から1ヶ月毎の料金になります。

決済方法

① 決済方法は2つの中からお選びください。

下の購読ボタンからPayPalにて決済!
(クレジットカードまたはデビットカード、銀行口座等対応)

クレジットカードまたはデビットカードで決済

・上記の方法で決済が困難な場合

※支払いが上記方法では困難な場合はDopeZine公式Twiiter<@dope_zine>DMまたはContactページまでご連絡ください。他の対応方法を致します。

② 決済確認後、DopeZineLabに参加します

DopeZineLab参加ページにて非公開グループに参加していただきます。「【DopeZine】参加ありがとうございます」というタイトルのメールも送信されます。

メールのリンクからDopeZineLab参加ページに移動できます。

参加経路が不明の方はContactページからご連絡ください。

入会条件・注意事項

  • DopeZineLabは事前入会制となります。
  • 非公開グループへの参加までは入会申し込み日から 3日程度いただいております。
  • 決済については加入日から1ヶ月ごとにPayPalまたはクレジットカードにて決済が発生します。
  • 秘密のグループです。内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。
  • 運営および特定メンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります。
  • DopeZineLabの退会を希望される方は 退会申請フォームよりご連絡ください。退会希望のご連絡をいただいたのち、約7日以内に退会処理をさせていただきます。退会者は1年間再入会禁止とします。

LINEで無料相談してます!「友だち追加」をタップして気軽に相談してください!

友だち追加