【Jun Ishibashi】音と写真

SNS時代において写真は大量に世の中に溢れています。画面をスクロールするように右から左へとあっという間に流されていき、目に止まるのはたった数秒です。

今日は少しでもいいのでじっと写真を見つめてほしい。

そんな想いから「音と写真」というテーマにしました。僕が選んだ曲をご自身で聴いて頂き、その写真を見つめ、添えられた歌詞の一部と写真の中にある物語に想いを馳せてほしいと思います。

「音を聴き、言葉を感じ、写真を楽しむ」出来れば、静かな空間で。

 

あなたは一人きりで弱い自分と戦っている

誰も見ていないとき何をしているかを

神様はきっと見ていてくれる

手嶌葵『東京』

 

 

相変わらず何もかもが

望みどおりにいかないけれど

少しはあの時より強くなれてますか?

空にかかげた夢は雲のように

流れ去ってしまうけれど

一歩ずつ踏みしめればあなたの心に近づいていく

山崎まさよし『心の手紙』

 

 

抱きしめるふりして 抱きしめてもらってた
愛するふりして 愛してもらってた

ハナレグミ 『おあいこ

 

 

あれから10年も 忘れられた Big Wave
遠くに揺れてる あの日の夢

サザンオールスターズ 忘れられたBig Wave

 

 

誰もがわたしを化石にしても
貴方に生かして貰いたい
これ以上埃で塗れない様に

椎名林檎

 

 

※Instrumental※
SadeMermaid

 

#emptymoriartmuseum

 

笑いかけてあげよう 選んだ明日へと
靴音 打ちながら
歩き出せば そうBrand new Sight
今もまたどこかの 夜空は明けて行く
心の声のまま 描くTomorrow


久保田利伸Tomorrow Waltz

 

 

あなたは夕日に溶けて
わたしは夜明に消えて
もう二度と 交わらないのなら
それが運命だね


藤井風帰ろう

 

 

何度も追い越されて うずくまる
何度も取り残され 今日が冷えていく
何ものでもないもの 起き上がり
小さな勇気を使い 空になる


星野源 未来

 

いかがでしたでしょうか?

写真の印象や物語の捉えかたは人それぞれです。
僕が選んだ曲はあくまでも一つの物語。

皆さんは写真にどんな想いを馳せますか?

最後に一つの写真を皆さんにお渡しします。

この写真を見てどんな曲が合うか、あなたなりの物語の曲や歌詞をこの写真に載せて「音と写真」を楽しんでみてください。

 

 

『   』

 

The following two tabs change content below.
Jun Ishibashi
登山と写真 / Portrait / Landscape / Street / http://instagram.com/jun_artwork_
Jun Ishibashi
写真コミュニティ「DopeZineLab」
現在250名以上参加中です! 詳細を見る

関連記事一覧