【アスパラ】ミニマルと壁

ミニマル ― 最小限の

壁 ― 建物の外周部分

沢山の情報が溢れている日々に、【壁】という最小限の情報を切り取っている。

撮りたいものは沢山あるはずなのに、それでも一つのものに執着してシャッターを切っている。

時々、私の撮る写真について、「非現実的なものに見える。」という感想を持つ人がいる。ある種の現実逃避で写真を撮っているので、その感想はきっと間違っていない。

卓越した才能のない私が、ある一つのものを撮り続けた。

そうしたら、それを好きだと感じる人が出てきた。一人の人間から生まれた写真が、どこかの誰かの元に届いている。今日も溢れかえった情報の中に、壁の写真がひっそり紛れ込む。

現実と、非現実の間の世界。それが私の目指している写真の形。

撮影者:アスパラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アスパラ
アスパラ
photographer / 壁を可愛く撮ります / ミニマルとスナップが好き / #壁を撮る人
アスパラ
写真コミュニティ「DopeZineLab」
現在250名以上参加中です! 詳細を見る

関連記事一覧