待ってても友達はできない!初心者必見、カメラ友達の簡単な見つけ方

こんにちは。Webメディア「DopeZine」、写真コミュニティ「DopeZineLab」を運営している万城目瞬<0q_xney>です。

TwitterやInstagramを使って写真投稿を行っている人も少なくないと思います。

しかし、ただ写真を投稿していてもカメラの繋がりや写真友達が出来なくて悩んでいる人も多いことでしょう。

本記事では、そんなSNSを通して自分の趣味であるカメラや写真の友達を見つける方法をお教えします。

カメラ友達が出来ない人の特徴

SNSで活動しているにも関わらず、カメラ友達や写真友達が出来ない人には共通する特徴があります。

・ひと目で何者なのか分からない人
・なに撮っているか分からない人
・清潔感がない
・言葉遣いが一般的でない

などなど

このような特徴が挙げられますね。

たいていが、どんな人なのか分からないことが原因のことが多いです。

清潔感や言葉遣いはオフラインでは当たり前ですが、オンラインにおいても意外と見られている点でもあります。

カメラ友達を見つけるための準備

ポートフォリオを充実させよう

Twitterのメディア欄やInstagramの投稿は自分のポートフォリオとして活用しましょう。

カメラマンの場合、自分が撮影した写真を、モデルさんの場合は自分が写っている写真(自撮りを除く)をメディア欄に投稿していくことをおすすめします。

なぜなら、初めてあなたのことを知ってメディア欄を覗いた人はあなたが何者か分かっていないからです。

そのため、SNSのメディア欄や投稿は自分のポートフォリオサイトのような形で活用していくと良いでしょう。

プロフィールをしっかり書く

自分がどんな人だとわかっていないと相手にされませんよね。

自分はカメラをやっていることや、写真が好きだということをプロフィールでアピールをしましょう。

メディア欄のポートフォリオ活用でも触れましたが、初めてあなたのことを知った人はあなたが何者なのかわかりません。

プロフィールでカメラマンやフォトグラファー、写真家などといった肩書が書いてあることであなたのことを写真を撮っている人なんだなということがひと目でわかります。

プロフィールがぐちゃぐちゃな人の特徴としては、多趣味でたくさん趣味が書いてあったり、人が理解できない主観的なポエムが書いてあったりします。

オフラインでも同じですよね。どんな人なのか、共通している点は自己紹介のときに話したり、徐々に知っていくものです。

例えば、写真友達を見つけたい場合、写真という共通項があるので写真が好きである、写真を撮っているといったワードを組み込むと良いでしょう。

友達を見つけるための行動

積極的にコミュニケーションを取る

積極的にコミュニケーションを取ることが大事です。リアルでも同じようにSNSでも同様です。

Twitterの場合、リプや引用RTといった方法。Instagramの場合はストーリーでコミュニケーションを取ることが出来ます。

いきなりDMを送るのは辞めましょう。例えば、知らない相手からラブレターをもらうとあなた誰?ってなりますよね。それと同じことです。

DMでのやりとりは相手に失礼にならないように連絡をとりましょう。

イベントに参加しよう

SNS上で写真関連のイベントがいくつも開催されています。

フォトウォークや写真教室、交流会などのイベントが公募されているものがあるので、勢いで参加してみるのも良いです。

リアルで知り合えば、SNS上でもコミュニケーションが取りやすいですし、カメラ友達になる可能性はぐっと高まります。

SNSだけでコミュニケーションを取っていても仲は深まりません。結局はリアルで会うことが一番友達ができやすい簡単な方法です。

コミュニティに参加する

現在では写真コミュニティも存在しています。

写真コミュニティに参加することで、すぐにコミュニティのメンバーと知り合いになれ、仲良くなることが出来ます。

Zoomでのオンライン飲み会やオフラインのフォトウォークなどのイベントも盛りだくさんなので、メンバーとすぐに打ち解けやすい環境となっています。

おすすめコミュニティ2選

おすすめするコミュニティを2つ紹介します。

しんやとよーへい

フォトグラファーの高橋伸哉さんと澤村洋兵さんが運営している「しんやとよーへい」です。

二人の撮影スキル、SNSを利用した活動、個としてのブランディングなど、カメラ、写真だけに止まらず様々な活動を通して、コミュニティメンバーで拙作琢磨するコミュニティです。

DopeZineLab

私たちDopeZineも「DopeZineLab」という写真コミュニティを運営しています。

250人以上参加しているコミュニティで、日々メンバー同士が楽しんで活動しており、多くのメンバーが写真上達したり、互いに写真を批評しあったりして日々研鑽しています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

カメラ友達を見つけるためには準備と行動が欠かせません。

なによりなにもせずに待っていても友達は増えません。

SNSで活動していても意外と上辺の知り合いばかり増えていき、友達という関係までは行かないことも多いです。

一番おすすめは写真コミュニティに参加して、多くのイベントに顔を出すことだと考えます。

いい出会いがありますように。

ではまた。

The following two tabs change content below.
万城目 瞬
万城目 瞬
▲フォトグラファー。▲Webメディア「DopeZine」 @dope_zine 運営者。 ▲毎日19時台にオールドレンズでのスナップを中心に写真投稿しています。▲note: http://note.com/manjome
万城目 瞬
写真コミュニティ「DopeZineLab」
現在200名以上参加中です!
交流と成長をするならこちらから!

関連記事一覧