好きなモノを集める。私が日々使っている身の回り品について

日々色々なモノに触れて毎日を過ごしていますがそれらに愛着はありますでしょうか

安いからという理由で選んだものもあれば確かな理由を持って選んだものと多種多様あるかと思います。色々なモノが存在するこんな世の中だからこそ他人がどんなものを使っているのか知りたい…! というわけで私が愛用してちょっとだけ生活が豊かになっているものについて書いていこうと思います。私のライフスタイルを構成している部分もありますので日々の生活を少しだけ良くする環境構築への参考にでもしていただけると幸いです。

日々の愛用品

カメラ

日々の生活を簡単に撮るのであればスマートフォンですが綺麗に残したいのであれば本格的なカメラがおススメです。といっても身に持つのであればゴツゴツしたカメラよりカッコよくて身に着けてても違和感のないカメラを選びたいですよね。そういったこともあり私はFUJIFILMのX100Vを使っています。写りとサイズとデザインのベストバランスが取れているので生活に馴染むカメラが欲しいのであれば少しお高いですがおススメです。

革靴

普段はスニーカーを履くことが多いのですが革靴もそこそこ履いており、大体茶色の革靴です。下2つはイタリアで3000円くらいで買った靴ですが左上はリーガルのホールカットオックスフォードで製法はグッドイヤーウェルト、裏はダイナイトソールというカジュアルながらビジネスでもいける革靴に。オフでは右上のジャラン・スリウァヤのヴァンプシューズを履いています。

どちらも3,4万円程度の靴ですがオンオフどちらでもいけそうな革靴を揃えることで少しだけ毎日が楽しくなるかもしれません

革小物

財布や手帳など革小物をお気に入りのものにすると段々と変わっていく革が楽しみになるものです。私は革小物を『WILDSWANS』というブランドで統一しており、日によって使うものなどを変えて使っています。単に革といっても様々あり、写真左上のようなエイ革を使ったガルーシャや、その下のワニ革など傷や水に強い特性を持つ革もあるので牛革だけではなく多くの動物の革を使っているブランドを選ぶのも良いかもしれません

そうした革製品をケアするセットも必要です。豚毛や馬毛などのブラシ、革の種類に合わせたクリームを買うことをおススメします。牛系ならコロニル1909、爬虫類系ならレプタンなどのクリームを選べばいいでしょう

バックパック

バックパックもやはり革。でも機能性がある革にしたい…ということもあり私は『BROSKI AND SUPPLY』のLabor MiniHUB5というバッグを使っています。ビジネスで使えるバッグでありながら普段使いや旅行でも使えたらという条件を満たしてくれるバッグを探していたところ、撥水性もあり収納も多いこちらのバッグに行きつきました。

安いバックパックは多々ありますが使い捨てよりかは長く愛用できるバックパックを選ぶことで日々快適に過ごせるんじゃないかと思います。

時計

何故か腕時計をつけていると腕が重くなってきて疲れてしまう私です。なので軽い時計を選ぶことになるのですがシンプルデザインで白の美しさを押し出しているユンハンスマックスビルとゴテっとしながらも軽いBristonClubmaster Classic Acetateという2本を愛用しています。どちらも5万以下で購入することができる時計ですのでベルトなんかも変えてお気軽に楽しめる時計は如何でしょうか

香水

そんなに頻繁には使わないけれど特別な時や旅行の際に匂いで記憶を思い出したい時なんかには香水を使います。そんな経緯もあっていくつか香水があるのですがフェラーリ、フェラガモ、KENZOなど甘い時はこれ、夏の爽やかなのはこれとシチュエーションによって色々買い揃えておくと少し気持ちの良い毎日になるか知れません。

よくわからん!って時はアルティザンみたいなデザインの良い香水を一本揃えておけばまぁなんとなく気分はあがりあますよ。

旅のお供

旅や荷物を多く持ちたくないときなどによく使うのがこのラインナップ。小型の水筒にブラウンのポータブル髭剃り、あとは青髭を隠すBBクリームなど最低限こなしながらも負担にならない日用品があると少しだけ便利さがアップしますよ。

眼鏡

メガネは家用外用と2つあるとクオリティオブライフが著しく向上する気がします。家用の安い眼鏡はOWNDAYSの5000円くらいの眼鏡、一方外用は名高い眼鏡で有名な『白山眼鏡店』の“HANK”を購入しました。5万はしたそこそこお高い眼鏡でしたがやっぱり高い眼鏡は掛け心地が違うので、眼鏡にお金をかけると疲れがかなり変わってくるかもしれません。

PC周り

パソコンの虫である私はデスクとPC周辺機器の利便性確保が急務でした。といってもデザインはやはり捨てきれないのでAzioのレトロコンパクトキーボードロジクールのMX Master 3を使用しています。また、デスクも幅が広いモノに変えるだけでここまで使い心地が違うものかと体感しました。

在宅勤務や自粛で家にいることも多くなっている今、デスク周りを整えることで遥かに便利な毎日になると思います。スマホ一筋の人はそのまま頑張ってください。

マグカップ

余談ですがデスク作業が多くなるのであればマグカップも使いやすいものにすると効率が少しは上がるかもしれません。自分が気に入ったものを使うのが一番ですがステンレス製など冷めにくいもので作られているカップがあれば悲しみを減らすことができます。といっても口元もステンレスだと口当たりが悪いのでそういったことも考慮されているものにしましょう。

植物

蛇足ですが植物があると日々の生活に潤いが生まれます。緑がある毎日はやはり人間的にも良いですし、ふとした休憩の時に植物を見て癒されるといったこともあるので余裕があれば植物を導入してみるのも良いかもしれません。いやむしろ植物が余裕を生むかも…しれないです。

こだわる毎日へ

こだわるということはある意味疲れることでもありますが、ただ安いからという理由で選ぶのではなく確かな理由と愛着を持ってモノを選ぶことで生活を少しだけ楽しく便利にしてくれるかもしれません

モノが嫌というほどありふれているこの社会。是非あなたの愛用品を教えてください。

The following two tabs change content below.
Ezogeek
Photograpark管理人 FUJIFILM X-T2 / X100V
Ezogeek
写真コミュニティ「DopeZineLab」
現在250名以上参加中です! 詳細を見る

関連記事一覧