【ウチダコウスケ】monochromatic days

色を無くした世界で見えてくるもの。 そこで感じる光の奥行き、そして影の形。

光と影、白と黒を追い求めて研ぎ澄まされていく感覚。

それはまるで裏側の世界と対話しているようにも感じた。

ここにある作品たちは、私が見てきたモノクロの世界そのものである。

少しでもこの世界を覗いていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.
ウチダ コウスケ
ウチダ コウスケ
ウチダ コウスケ
写真コミュニティ「DopeZineLab」
現在250名以上参加中です! 詳細を見る

関連記事一覧