トリガーハッピーへの道 -フォトコンテスト-

あけましておめでとうございます。Keng Chi Yang (けんちゃん) です。
今年もDopeZineをよろしくお願い致します。

今日の記事は昨年末に行ったトリガーハッピーフォトコンテストの結果発表です。
こちらのコンテストと元になった記事はこちらです。
アングルによって伝えたい事をより正確に伝えるための理論です。

トリガーハッピーへの道 -アングル理論-

今回はDopeZine運営で選ばせていただいた1名と、僕が選ばせていただいた4名です。
内容が内容なだけに、レベルが非常に高かったです。

まず写真としてのクオリティが高い写真が多く、好きな写真がたくさんありました。
その中でも特にアングル理論を利用し、効果を高めていた写真を選ばせていただいています。なので選ぶのにとても難儀しました。
今回選ばれた写真を見ると、更にアングル理論への理解が深まるかと思います。いやー、今回は僕も勉強になりました。

それではご覧ください。

 

DopeZine運営賞

吉岡栄一| tsukinoto ( @EiichiYoshioka )

火に立ち向かう男たち

圧巻の写真です。

わかりやすいローアングルみたいな派手さはありませんが、棒立ち撮影では出せない雰囲気ですね。
絶妙に丁寧なアングル選択です。望遠レンズの効果も相まって壮大さや、人と火の対比もしっかり出ています。
望遠レンズや広角レンズはアングル効果が顕著に出るので、このぐらいの絶妙な感じが良いです。

Keng Chi Yang

鶴岡晴二さん ( @seiji06291 )


様々なアングルの写真を選択してくださっています。
上開け、ローアングル、クローズアップ、ロングショットと、とても豪華です。

しかもアングル理論をベースに、何をどう写してどう表現したいかがとても明確に伝わってきます。
特に2,3枚目のアングル選択は効果的で、要素を抽出して表現できているところが素晴らしいです。

Yutoさん ( @YutoPhotography )

まずクオリティが高過ぎて唸りました。写り込みとスポットの使い方が素晴らしいです。更にストリート写真にアングル理論を落とし込んでいて、見ていてとても面白かったです。

特にハイアングルの使い方と、ストリートの組み合わせは僕も試してみたいと思いました。
実はストリートで様々なアングルを使い分ける事が得意ではないので、僕自身も勉強になりました。

中山和男さん ( @kaz_volley )


大胆なアングル選択の潔さがとても好きです。特に1枚目のローアングルと斜めの組み合わせは結構難しいのですが、とてもまとまっていて空の大きさも伝わります。

空が晴れていて同じダメージジーンズに見えるので、1回の撮影でしょうか。
撮影でこれだけのバリエーションが撮れると良いですよね。アングル理論を利用するとバリエーションが増えることもメリットのひとつです。

そのらさん ( @film_sono )


佇む男の子と海で遊んでいる二人組の対比、ロングショット×上開けのコンビネーションで大きな海や空との対比で孤独感をとてもよく表現しています。アングル理論に落とし込むと、こういったストーリーのある写真の説明も上手く出来ますね。

このシチュエーションがとっても良い事や、この時この場所にいる事も重要ですが、再現性が高くなる事もアングル理論の良いところです。
そして1枚で勝負に出ているところも個人的に好きです。

表彰は以上です。

まとめ

初めてこういう事をさせていただきましたが、めっちゃ大変ですね。コンテストとかやばそうです。
またいつかこういうの出来たら良いなと思います。みなさま、是非また参加してみてくださいね。

Keng Chi Yang

The following two tabs change content below.
KengChiYang

KengChiYang

京都でカメラマンや写真教室の先生をしています。 Anti Lovegraph Super Hero / Fine Art Portraot

関連記事一覧