話題のアイドンノー展に潜入してみた!!

ケンタソーヤングさん主催の「アイドンノー展」の紹介記事です。

 

アイドンノー展ってなに??

展示のコンセプトは

「お前のことなど知るか!俺はこれが好きだから撮るんじゃ!」(笑)

昨今の展示では空間の調和やSNSで受ける写真がメインとなっています。なのでどーしてもパンチ・個性が欠けるような気がしています。(個人的な感想です)

そこで今回は写真家の純粋な部分「撮りたいから撮る」に焦点を当てて、ひたすら好きに暴れましょう!ほかの作品は知らん!そんな展示となっております。

展示の裏側ってどうなってるの?

この章では展示ができるまで何をしてるかまとめてみました。

メンバーが集まるまで

今回の展示ではケンタソーヤングさんがメンバー選出をしています。

今回の展示には裏コンセプトがあります。

  • 若手育成の展示として展示初心者と展示のベテランを両方入れることにより全体のレベルアップ、そして面白さを伝えていく
  • 他人に向けたものではなく自分自身と向き合って撮る経験

上記のテーマがあるため選考基準は「写真に対する熱意」「誰のためでもなく、自分のために写真に狂っている姿勢」を感じた方に声をかけているようです。

実際に色々な経験を積ませていただけるので本当に感謝しかないです。この場をお借りしてお礼申し上げます。

僕が初めに声かけられたのは8月1日でした。結構早いなーって感じるかもしれませんがどの展示でもおおよそ3か月以上前には動き始めてます。

ある程度メンバーが集まった後はコンセプト的にだれが面白いかを会議で話し合って人選してました。

作品作りから展示ができるまで

メンバーが決まった後も展示ではやらなければならないことがたくさんあります。

展示までにやらなければならない事

展示は作品作る以外にもやらなければいけないことがたくさんあります。

DM、ポスターの作成・メンバーの壁割・展示方法・会場の禁止事項・アダルト作品の有り無し・紹介パネル・ポートフォリオ有無・販売・パーティ等々

この辺りは多すぎるのでまた別の記事で書かせていただきます。

上記の内容をみんなで話し合いながら決めて進めていきます。

慣れていない人向けに印刷の仕方の紹介があったり会場の様子の写真や動画なんかも共有。

会場にて数回の打ち合わせ兼顔合わせも設定しており全体で作っていく雰囲気が素晴らしいなーと感じておりました。

告知宣伝

今回のアイドンノー展はかなりSNSで見かけることが多かったのではないでしょうか?

このあたりにも工夫があったんです。

今回展示者がリレー形式で川柳風に自己紹介+ケンタさんのコメント付きでツイートしていきました(笑)

そのおかげで一か月近く毎回違う内容の投稿ができて飽きられずに告知ができたんです!

これも管理が大変だったと思うんですが当日まで途切れず宣伝リレーを完走しました。

ケンタソーヤングに展示について聞いてみた

ケンタさんに直接アイドンノー展について伺ってみたのですが、印象的だったのは展示の意義や、なぜ主催をやっているのか聞いた時でした。

「展示は人と人を繋げる場所」

「僕は写真に生かされていて、僕の写真に関わる全ての人に感謝している。その恩返しをしたい」

「だから関わってくれた被写体・表現者たちの発表の場を作ってこれから始める人や色々な表現者がつながれる場所を作りたい」

そうおっしゃっていました。

なかなか思っていても出来ないことだと思って素晴らしいなと感じました。

 

なんで展示ってやりたくなるの?

  • 準備がめんどくさい
  • お金がかかる
  • SNSよりも見てくれる人数は少ない

これだけ見るとやる意味ってなんだ?ってなる気がします笑

実際裏側を軽く書きましたが大変です。

それでもやりたくなる理由は僕としては二つかなーと思っています。

表現方法の制約がない

これが1番大きいと思ってます。僕が作品を作るときは主張を込めるようにしています。

しかしSNSだとやれることが限られているので上手く伝えられない場面も多いです。

しかし展示では立体にしてみたり、音や匂いなども組み合わせることが可能です!これは大きいポイントだと思っています。

見た人の声を生で聞ける

見た人の感想を聞くことで今までに自分になかった発見や気づきがたくさんあります。

そこから新しい作品が生まれることも少なくないです。

展示はアウトプットの場所ですがインプットもたくさんあります。

 

詳細

最後に展示の詳細情報です。

日時:2019.12.16~2019.12.22

12.16:18:00開始

12.22:18:00終了

場所:gallery conceal

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂 1-11-3 第一富士商事ビル4F

グーグルマップ

トークショー

 

今回の面白い試みですが、トークショーがあるんです!普段あまり会う機会のない人気カメラマンたちのトークショーです!ぜひ聞きに行ってみてください!

テーマもカメラマンの自由となっており、ここでも個性重視ですね(笑)

 

最後に

今回の記事でアイドンノー展に興味を持っていただけましたでしょうか。

もし興味を持っていただけましたら是非お越しいただければと思います。

それではまたー

The following two tabs change content below.
原田 将典
写真と動画を撮る人/portrait&snap/じっくり見て味わえる写真が撮りたい

関連記事一覧